サルデーニャ遺跡

サルデーニャの遺跡

先史時代の眺めの良い巡礼地 ソス・ヌラトーロス

人口密度の低いサルデーニャ島には、サルデーニャの人々ですら知らないような、でも、びっくりするような景観と謎に包まれた場所があります。秋とは思えないような暖かさが続いている2020年11月のサルデーニャ島。天気予報を見ると、もうそろそろ風が変わって、この暖かさも終わりそうなので、標高1000メートルの見晴らしの良い場所へある遺跡へ行ってみました。
サルデーニャ

アルヴィジオナードゥとサルデーニャの温泉

イタリア・サルデーニャ州全体で、わずか20ヘクタールしか栽培されていない幻の土着品種、アルヴィジオナードゥ Arvisionadu。サルデーニャの人ですら、そのブドウ品種をを知っているは多くない。
タイトルとURLをコピーしました