サルデーニャでトレッキング

サルデーニャでトレッキング

Pevero Health Trail

人口密度の低いサルデーニャは、歩く(トレッキング、ハイキング)場所がたくさんあります。 サルデーニャでのトレッキングの魅力は、高い山に登らなくても、心躍る景色を堪能できること。 海を見ながら、海風を感じながら歩けるルートがたくさんあること。 2月の最後の日は、コスタズメラルダ(エメラルド海岸 Costa Smeralda)のぺヴェロ・ヘルス・トレイル Pevero Health Trail へ。
サルデーニャ

Cala Coticcio

ラ・マッダレーナ諸島のなかの最大の島、マッダレーナ島から、橋でつながっているカプレーラ島に、陸地から行くのには、岩だらけの小道を歩くことおよそ、1時間!もかかるけれども、とても美しいビーチ、Cala Coticco があります。 行きにくい場所であるのにもかかわらず、夏には朝の9時には、人で埋め尽くされてしまうという有名なビーチ。
サルデーニャ

モンテプルキアーナ

簡素な木の門を通ると、すぐに、マッキアメディテラーネオ (地中海の低木や花) の香りに包まれた。 モンテ・プロフマート (良い香りのする山) だねーと山歩きの仲間がつぶやいた。 ちょうど、野生のラベンダー、チスト (ハンニチバナ) 、ジネストラ (エニシダ) が満開の季節。 大好きな「サルデーニャの香り」のするエリクリーゾ (カレープラント ) やティモ (タイム) 、野生のミントの香りも漂う。モンテ・プルキアーナは、サルデーニャで最も大きな一枚岩(モノリス)。サルデーニャのエアーズロックと言われることもある。
サルデーニャでトレッキング

ティスカリ Tiscali

サルデーニャは、その美しい海のためか、夏のビーチリゾートのイメージが強いのですが、実は、トレッキングの宝庫でもあります。標高の高い山ではなくとも、イタリアの中で最も古い大地のサルデーニャは、地質学的な観点からみても様々な表情を持ちあわせているため、あちらこちらに行くたびに、サルデーニャの自然の魅力にとりつかれます。 その中でも、ティスカリは、サルデーニャのトレッキングの最も有名な場所のひとつ。
タイトルとURLをコピーしました