サルデーニャワイン

サルデーニャの遺跡

カステッロ・モンテ・アクートとトーレス最後の王妃

オルビアからサッサリへ行く道、ブドウ畑を横目に見ながらモンティを過ぎ、コルク樫の木々やブドウ畑の続く、なだらかな丘陵地帯に2つの尖った奇妙な形の小高い山、モンテアクートが見える。 モンテは山、アクートは尖ったいう意味で、見かけの通り、尖った山のモンテ・アクートのてっぺんには、わずかに壁の一部が残っているだけだが、中世の城跡がある。ちょっとしたトレッキンングコースでもある。
サルデーニャワイン

サルデーニャの土着品種

サルデーニャの土着ブドウ品種に関するセミナーと試飲があったので行ってきました。オルビア空港は、その空港内にサッサリ大学の観光に関する学科のキャンパスがあったり、セミナーやイベントを行う、ちょっとかわった空港。
サルデーニャワイン

シャーラ スラウ SCIALA 2010 SURRAU

ワイン好きの友人が、ドイツのモーゼルへワイナリー巡りに行って、色々ワインを買ってきたから、みんなでそのワインを飲む会というのによんでくれた。場所は、タヴォラーラ島 Tavolara が目の前にみえる、ビーチが目の前のレストランバール。
サルデーニャワイン

サルデーニャの希少ブドウ品種 アルヴィジオナードゥ Arvisionadu

べネトゥッティ Benetutti は、ローマ時代に遡る温泉とともに、アルヴィジオナードゥ Arvisionadu という希少品種のブドウからできる白ワインで有名な町だ。 アルヴィジオナードゥ Arvisionadu 品種の総栽培面積は、サルデーニャ州で、わずか16ヘクタール。
サルデーニャワイン

ワイン博物館 Museo del Vino

サルデーニャには、いくつかの魅力的な小さな博物館がある。サルデーニャ島北東部、ガッルーラ地方のベルキッダにあるワイン博物館 Museo del Vino は、まさにそんな魅力的な小さな博物館の一つだ。
サルデーニャワイン

ジャコモ・タキスとサルデーニャ

タキスを知ってるかい? ワイナリーの建築基準を学ぶ授業のなかで、その初老の上品な教授は、私の方を見て言った。 人生経験豊富な先生は、しばしば、授業の内容から脱線し、色々なことを話してくれて、その内容は、 真摯に人生を歩んできた経験からくる興味ある内容のことが多かった。 恥ずかしながら、その時、私はイタリアで最も有名なエノロゴ(醸造家)の名前を知らなかった。
サルデーニャワイン

Benvenuto Vermentino 2016

昨年も参加した、ベンヴェヌート・ヴェルメンティーノ Benvenuto Vermentino に今年も行ってきました。 ヴェルメンティーノ vermentino は、白ワインのためのブドウの品種で、サルデーニャ唯一のDOCGワインである、ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ Vermentino di Gallura DOCG やヴェルメンティーノ・ディ・サルデーニャ Vermentino di Sardegna DOC は、ヴェルメンティーノ品種から作られる。
タイトルとURLをコピーしました