サルデーニャワイン

サルデーニャワイン

レッドゾーンの3週間とラ・コントラルタ

今日で長かったような3週間のレッドゾーン(ロックダウン)がサルデーニャ州で終わる。1週間前からは、イタリアのほとんどの州では、特に、新型コロナ発生当初から激震地帯だったロンバルディア州で、規制の緩いイエローゾーンへ変わったのに対して、サル...
イタリア・サルデーニャ島

イタリアの大学卒業

コロナ禍の中、先週、娘が110点満点プラス賛辞(最優秀)の成績でイタリアの大学を卒業致しました。現在、コロナ第二波に襲われているイタリアでは、春のロックダウンを経て半年ぶりに学校が9月の新学期に再開したものの、ほんの数週間で、高校や大学は...
サルデーニャワイン

ヴィーニタリー2020 私の住む村の白ワインが最高ポイントをとりました!

毎年春にヴェローナで開催されるヴィーニタリーも、今年は新型コロナウイルスのために開催されず、ヴィーニタリーが発表する賞の発表も例年より遅かったのですが、なんと私の住んでいる村のワイナリーが96点のイタリアの最優秀白ワイン MIGLIOR VINO BIANCO と同じ点数をとったという嬉しいニュースが入りました。
サルデーニャの遺跡

カステッロ・モンテ・アクートとトーレス最後の王妃

オルビアからサッサリへ行く道、ブドウ畑を横目に見ながらモンティを過ぎ、コルク樫の木々やブドウ畑の続く、なだらかな丘陵地帯に2つの尖った奇妙な形の小高い山、モンテアクートが見える。 モンテは山、アクートは尖ったいう意味で、見かけの通り、尖った山のモンテ・アクートのてっぺんには、わずかに壁の一部が残っているだけだが、中世の城跡がある。ちょっとしたトレッキンングコースでもある。
サルデーニャワイン

サルデーニャの土着品種

サルデーニャの土着ブドウ品種に関するセミナーと試飲があったので行ってきました。オルビア空港は、その空港内にサッサリ大学の観光に関する学科のキャンパスがあったり、セミナーやイベントを行う、ちょっとかわった空港。
イタリア・サルデーニャ島

シャーラ スラウ SCIALA 2010 SURRAU

もう先月のことなのだが、ワイン好きの友人が、ドイツのモーゼルへワイナリー巡りに行って、色々ワインを買ってきたから、みんなでそのワインを飲む会というのによんでくれた。場所は、タヴォラーラ島Tavolara が目の前にみえる、ビーチが目の前のレ...
サルデーニャワイン

サルデーニャの希少ブドウ品種 アルヴィジオナードゥ Arvisionadu

べネトゥッティ Benetutti は、ローマ時代に遡る温泉とともに、アルヴィジオナードゥ Arvisionadu という希少品種のブドウからできる白ワインで有名な町だ。 アルヴィジオナードゥ Arvisionadu 品種の総栽培面積は、サルデーニャ州で、わずか16ヘクタール。
サルデーニャワイン

ワイン博物館 Museo del Vino

サルデーニャには、いくつかの魅力的な小さな博物館がある。 教科書に載っているような有名な絵画や彫刻が数多くあるわけではない。 行列してチケットを買ったりする必要のある博物館というわけでもない。 小さな良質の博物館は、劇場の舞台のようだ。 ...
サルデーニャワイン

ジャコモ・タキスとサルデーニャ

タキスを知ってるかい? ワイナリーの建築基準を学ぶ授業のなかで、その初老の上品な教授は、私の方を見て言った。人生経験豊富な先生は、しばしば、授業の内容から脱線し、色々なことを話してくれて、その内容は、真摯に人生を歩んできた経験からくる興味ある内容のことが多かった。
サルデーニャワイン

Benvenuto Vermentino 2016

昨年も参加した、ベンヴェヌート・ヴェルメンティーノ Benvenuto Vermentino に今年も行ってきました。 ヴェルメンティーノ vermentino は、白ワインのためのブドウの品種で、サルデーニャ唯一のDOCGワインである、...
タイトルとURLをコピーしました