サルデーニャ

サルデーニャ

9月14日から、サルデーニャ島を訪れる人は

今朝は、雨と雷の音によって目が覚めました。昨日の午後の数時間も激しい雷雨。サルデーニャ島のなかでは、1日で1か月分の雨が降ったといわれるほどの大雨に見舞われた場所もありました。ずっと晴れの日が3か月も続いていたのですが、9月に入り、少し秋...
サルデーニャ

8月の付けが回ってきたサルデーニャ島、ベルルスコーニ元首相もコロナ陽性

8月のバカンスで広がってしまった新型コロナウイルスの付けが回ってきてしまっているサルデーニャ島。9月2日の新規感染者は73人。そして、亡くなった方も一人出てしまった。亡くなった方は、78才の男性で持病があったとのことだが、およそ2か月間、...
サルデーニャ

ポルト・チェルボのビリオネアでクラスター発生

ヨーロッパで最初に新型コロナウイルスの甚大な被害を被ったイタリアの中で、最もコロナウイルスの蔓延が酷かった2020年の春も、感染者数が少なく、イタリアの中では安全な州だったサルデーニャ。しかし、ロックダウンを段階的に解除して、7月からは、...
サルデーニャ

コロナウイルス、8月のサルデーニャ、フェッラゴスト後はやはり。。。

8月15日は、イタリアではフェッラゴスト(聖母被昇天の祝日)で、この日が、夏のバカンスの中心となります。 8月15日の前は、コロナウイルス渦中のイタリア・サルデーニャ島でもホテルなどは満室になり、イタリア人を中心としてたくさんの旅行者が、サルデーニャ島をコロナ禍の2020年の夏のバカンス先として選んでいます。
サルデーニャ

やっとマエストラーレが吹いた

今日は久しぶりにサルデーニャの特徴的な風である北西風の爽やかなマエストラーレと呼ばれる風が吹き、先週までの暑さを吹き飛ばしてくれています。びゅーびゅーと吹く風の音を聞きながら、娘たちが小さいころ一緒に読んだ、くまのプーさんの「風の日おめで...
サルデーニャ

イタリア、EU域外からの入域制限の段階的解除

もう天気予報を見なくても良いくらい、毎日晴れの日が続き、暑い日が続いています。時々行く海は、何度行っても、高揚感を覚えるほど、きれいな水の色。 6月30日から、観光及びビジネス目的を含み、EU域外からのイタリア入国への段階的解除が始...
イタリア・サルデーニャ島

ロックダウン一部解除後一週間

5月4日月曜日から、ロックダウン段階的一部解除のフェーズ2に入ったイタリア。 今まで会うことのできなかった親戚や恋人に会えるようになったり、多少の自由な移動で、感染拡大などはどうなのか心配していた中、サルデーニャ州は、7日間連続で、...
イタリア・サルデーニャ島

サンテフィジオ祭 Sant’Efisio 2020

サルデーニャの最も華やかなお祭り、サンテフィジオ祭。通常は、5月1日から5月4日まで4日間に渡り徒歩で行列が行われる。サルデーニャ州の州都カリアリを出発し、殉教地のノーラまで行き、再び5月4日の夜にカリアリへ戻ってくる。その中でも5月1日...
イタリア・サルデーニャ島

サルデーニャの日 Sa Die de sa Sardigna

4月28日は、サ・ディエ・デ・サ・サルディーニャ Sa Die de sa Sardigna, つまり、サルデーニャの日。サルデーニャだけで祝われるサルデーニャの日。学校もお休みとなります。なぜ、4月28日がサルデーニャの日になったのかと...
イタリア・サルデーニャ島

フェーズ 2

少しずつ、Covid-19から解放されつつあるイタリア。 4月27日からは、本屋、文房具店、新生児及び子供服の店が開けても良いことになる。 サルデーニャでも、亡くなる方の人数は横ばいだが、感染者数は減りつつある。サルデーニャ州で、...
タイトルとURLをコピーしました