サルデーニャのビーチ、海

サルデーニャのビーチ、海

2020年夏 サルデーニャ島のバカンスは安全なのだろうか?

連日、快晴の暑い日が続いているサルデーニャ島。 最後に雨が降ったのがいつか覚えていないほど、晴れの日が続いている。 気温もぐんぐんと上がってき、今週からは35度を超える日も続く。 しかし、湿度が低いのでクーラーなしでもなんとか生活できる。 サルデーニャ島特有のマエストラーレと呼ばれる強い北西風も吹かず、海でのバカンスには絶好の天気が6月からずっと続いている。 今年の6月7月に、サルデーニャ島にバカンスに来た人は、天候の面ではパーフェクトだったと思う。
サルデーニャ

イタリア、EU域外からの入域制限の段階的解除

もう天気予報を見なくても良いくらい、毎日晴れの日が続き、暑い日が続いています。 時々行く海は、何度行っても、高揚感を覚えるほど、きれいな水の色。6月30日から、観光及びビジネス目的を含み、EU域外からのイタリア入国への段階的解除が始まり、日本を含む15か国が解除対象国となりました。
サルデーニャのビーチ、海

2020年、ロックダウン後のサルデーニャ島へ行くためには

6月25日から、EU内及びシェンゲン圏内からの国際便の運航が解禁となりました。オルビア空港では、これから、パリ、ニース、ロンドン、アムステルダム、ジュネーブ、ベルリン、ボルドー、リヨンなど、ヨーロッパ各都市からの便が発着します。7月1日からは、すべての国際線が運航予定です。2020年、ロックダウン後のサルデーニャ島へ行くためには、規制などはあるのでしょうか?
サルデーニャのビーチ、海

フェーズ3

6月3日から、イタリアでは州を超えた移動ができるようになった。サルデーニャに3つある空港のうち、数か月にわたって閉まっていた、オルビア空港とアルゲーロ空港も開き、ローマのフィウミッチーノ空港とミラノのマルペンサ空港とつながるようになった。6月13日からは、ローマとミラノ便以外に、通常の国内便が運航予定。
サルデーニャでトレッキング

Pevero Health Trail

人口密度の低いサルデーニャは、歩く(トレッキング、ハイキング)場所がたくさんあります。 サルデーニャでのトレッキングの魅力は、高い山に登らなくても、心躍る景色を堪能できること。 海を見ながら、海風を感じながら歩けるルートがたくさんあること。 2月の最後の日は、コスタズメラルダ(エメラルド海岸 Costa Smeralda)のぺヴェロ・ヘルス・トレイル Pevero Health Trail へ。
サルデーニャ

Cala Coticcio

ラ・マッダレーナ諸島のなかの最大の島、マッダレーナ島から、橋でつながっているカプレーラ島に、陸地から行くのには、岩だらけの小道を歩くことおよそ、1時間!もかかるけれども、とても美しいビーチ、Cala Coticco があります。 行きにくい場所であるのにもかかわらず、夏には朝の9時には、人で埋め尽くされてしまうという有名なビーチ。
サルデーニャのビーチ、海

サルデーニャのビーチの楽しみ方

イタリア本土はもちろん、ヨーロッパ中からきれいな海を求めて、旅行者が訪れるサルデーニャ。イタリア人は、お気に入りのビーチを見つけたら、毎回、同じビーチへ行く人が多いように思います。イタリア人にとってのビーチは、日本人にとっての温泉のような感覚。
タイトルとURLをコピーしました