カーラ ゴロリッツェ Cala Goloritzé トレッキングとサルデーニャの海

カーラゴロリッツェ サルデーニャでトレッキング

ようやく暑さもひと段落したのですが、まだまだ、暑い日が続いています。
海にも行きたいけど、山歩きもしたいという時にぴったりの場所がサルデーニャ島にはいくつかあります。
さらには、ビーチへ行くためには、トレッキングをしなければたどり着かないビーチもあります。

今日は、夏にもおすすめのトレッキングコースと美しいビーチを両方楽しめるコースをご紹介いたします。

カーラ ゴロリッツェ Cala Goloritzé。トリップアドバイザーで、毎年のようにイタリアのベスト10ビーチにも選ばれる有名ビーチ。
サルデーニャ島東部にあります。

カーラ・ゴロリッツェ
カーラ・ゴロリッツェ (Comune di Baunei のフェイスブックページより引用)

長い尖塔状の岩、プンタ・カロッディ Punta Caroddi が聳え立つのがシンボルのカーラ・ゴロリッツェ Cala Goloritzè は、サルデーニャ東部オリアストラ地方で、最も多く写真に撮られるビーチの一つです。

こちらが出発地点。グーグルマップに altopiano di Golgo と入力すると迷うわずたどり着けます。
広めの駐車場があり、安心して車をとめておくことができます。
カーラ・ゴロリッツェは、小さなビーチのため、人数制限をしています。
昨年の2019年は350人までだったのですが、今年2020年は新型コロナの影響で、250人までとなっています。
72時間前からアプリ Heart of Sardinia で予約をすることができ、一人6ユーロの入場料がかかります。

美しいビーチリゾートのイメージが強いサルデーニャ島ですが、古い大地のため、形成されている岩の種類によって、サルデーニャ島内でも風景はガラリと違います。
カーラ・ゴロリッツェは、石灰岩質。ゴツゴツとした石の上を歩くので、トレッキングシューズや底のしっかりとしたスニーカーで行かれることを強くおすすめします。

カーラゴロリッツェ サルデーニャ
写真中央のやや右にある尖った岩が、カーラ・ゴロリッツェのシンボルのプンタ・カロッディ

ゆっくりと風景を楽しみながら15分ほど歩くと、カーラ・ゴロリッツェのシンボルのプンタ・カロッディと海が見えてきました。

太古の時代の住居であった洞窟。後に羊やヤギ小屋、羊飼いの雨除けや休息場所として使われていた。

カーラゴロリッツェ サルデーニャ
樹齢数百年のトキワガシの木。日がげとなる場所も意外にもたくさんあった。

石灰岩質の岩々の様々な表情を見ながら歩きます。 ドイツ人などの外国人が多め。

カーラゴロリッツェ サルデーニャトレッキング
大きな岩と岩の間をくぐり抜ける
カーラゴロリッツェ プンタ・カロッディ
プンタ・カロッディ が見えてきました

プンタ・カロッディ Punta Caroddi (または、アグリア・ディ・ゴロリッツェ Aguglia di Goloritzé とも呼ばれる)は、海抜143メートルの高さ。
ロッククライミングの地としても有名で、この日もロッククライミングをしている人がいました。

プンタ・カロッディ ロッククライミング
ロッククライミングをしている人々。絶壁です。

もうここまで来たら、カーラゴロリッツェのビーチに到着です。出発地点のアルトピアノ・ディ・ゴルゴから、およそ3.5km。1時間半ほどで着きます。

カーラゴロリッツェ
カーラ・ゴロリッツェ
カーラ・ゴロリッツェ

行った当日は、風はなかったのですが、とても高い波。
泳いでいるひともいましたが、私は水の中に入るのも大変なくらいだったので、少し水浴びをした程度。

サルデーニャのビーチ カーラ・ゴロリッツェ
カーラゴロリッツェ サルデーニャのビーチ
カーラ・ゴロリッツェ サルデーニャ

すごい波でした。

もう一度、来年再挑戦してみたいです。
でも、美しいビーチはサルデーニャにはたくさんあるので、カーラ・ゴロリッツェは、そのトレッキングの行程が難しいコースではないのにもかかわらず迫力があるので、海はトレッキングのおまけと思っても良いかもしれません。また、帰りは登りですので、体力を残しておく必要があります。

持って行った方が良いもの
水(最低2リットル)
ビーチタオル
カーラ・ゴロリッツェのビーチは砂浜というよりも、真っ白な小石が敷き詰められたようなかんじなので、履いたまま水の中に入れる靴、マリンシューズ(ウォーターシューズ)があればリュックに入れて持っていったほうがよいと思います。
売店がないので、パニーニなどの食料

背景の岩から日陰になっている部分も多いので、ビーチパラソルは持っていかなくても日陰の場所があります。
携帯電話の電波(イタリアの主要な携帯電話会社Tim,Vodafone)はあまり届きません。

カーラ・ゴロリッツェ トレッキングのデータです。
総距離 7km
歩行時間 (行き1時間半、帰り1時間半から1時間45分)
標高差 およそ500m
難易度 E (中級)

イタリアの登山の難易度は、以下のアルファベットで表示されています。
T ツーリスティコ(初級)
E エスクルショニスティコ(中級)
EE エスクルシニスティ エスペルティ(上級)

帰りに駐車場から出ると、ロバが数頭歩いていて、車の近くに寄ってきました。

カーラゴロリッツェ サルデーニャ
オロセイ湾ミニクルーズをしたときの船から見たカーラ・ゴロリッツェ
カーラゴロリッツェ サルデーニャ

歩くのは苦手なので、ビーチだけを楽しみたいという方は、カーラ・ゴノーネなどから、カーラ・ゴロリッツェまで船やボートで行くこともできます。船は、ビーチから300mのところまで行くことができます。

タイトルとURLをコピーしました