ラ・マッダレーナ諸島 プライベートヨットクルーズ

ラマッダレーナ諸島ボートツアー サルデーニャのビーチ、海

美しいビーチで有名なサルデーニャ島ですが、その中でも、海の色が最も美しいのは、サルデーニャ島北東部のラ・マッダレーナ諸島。まるでプールのような色のビーチや、ボートでしかいくことができない美しいスポットが次から次へと現れます。

ラ・マッダレーナ諸島クルーズ
t/sdcard/DCIM/100GOPRO/GOPR0981

さて、そのあまりにも美しいビーチや海の色のため、夏には、ヨーロッパ中からの多くの人々で賑わいます。ラ・マッダレーナ諸島へ行くためには、海が好きな人であれば、サルデーニャ島北東部にあるパラウという町から出ている1日ボートツアーに参加するのがおすすめ。200人程度乗れる大きな船でのツアーが最も安く、プライベートボートやヨットになると値段は船の大きさや設備により様々。ツアーは海が荒れている時は開催されません。ツアーの季節は5月から9月頃まで。

ホテル・カーラ・ディ・ヴォルぺ
ホテル、カーラ・ディ・ヴォルぺの目の前から出発

今回は貸し切りのプライベートヨットで、コスタズメラルダ(エメラルド海岸)の最も有名な5つ星ホテル、カーラ・ディ・ヴォルぺから出発しました。貸し切りのプライベートヨットの場合は、出発時間からコースなど、自由に決めることができます。

マッダレーナ諸島クルージング プライベートヨット

昼食はラ・マッダレーナ島にあるレストラン、ラ・スコリエラ
La Scogliera。毎年、多くの有名人が訪れるこのレストランへ来る人のほとんどは、海からヨットにのって。陸地近くには大きなヨットはつけられないので、レストランのゴムボートが迎えにきてくれます。

ラマッダレーナ島レストラン
レストランの目の前までゴムボートが送り迎えをしてくれる

当日の午前に予約をしたら、15時まで満席とのこと。レストランの横のボートつき場の近くにはDJもいるアペリティーヴォを楽しめる場所があって、そこでちょっと待ちます。食事を終えてゴムボートを待ってる人々は、DJの音楽に合わせて踊ったりと、ゆったりとした時間が流れます。

サルデーニャ産の大きなアラゴスタは、半分はアラゴスタ・アッラ・カタラーナに。もう半分はパスタに。アラゴスタ・アッラ・カタラーナとは、ゆでたアラゴスタをトマトと玉ねぎ、オリーブオイルなどであえたもの。サルデーニャ産のアラゴスタは高級食材。

アラゴスタアッラカタラーナ サルデーニャ産
アラゴスタ・アッラ・カタラーナ

カタラーナ風アラゴスタ サルデーニャ産
アラゴスタ・アッラ・カタラーナ

アラゴスタパスタ
アラゴスタのパスタ

アラゴスタのスパゲッティ

カラザウ グッティアウ

今回借りたヨットには、小さなゴムボートが内蔵されており、大きなヨットでは行けないビーチの近くには、このゴムボートで行きました。

ラマッダレーナ諸島貸し切りプライベートクルーズ

その他のラ・マッダレーナ島への行き方としては、トラゲットと言われるフェリーがパラウとラ・マッダレーナ島を年間を通して、早朝から深夜まで30分から1時間おきに結んでいます。所要時間はおよそ15分。トラゲットは、ラ・マッダレーナ島に住んでいる人や働いている人のための足でもあり、車ものせることができます。

ラ・マッダレーナ諸島とは、イタリア・サルデーニャ島北東部にある諸島で、群島の名前となっているラ・マッダレーナ島の他、カプレーラ島、サント・ステファノ島、ブデッリ島、サンタ・マリア島、ラッツォーリ島、スパルジ島の7つの主要な島の他に小さな島々を合わせると、62の島から構成されている。およそ180kmの海岸線を持つ。1994年からは国立公園となっている。ラ・マッダレーナ諸島の人口は、およそ1万人。ラ・マッダレーナ島に人口のほとんどが集中している。ラ・マッダレーナ島とカプレーラ島は橋でつながっています。

タイトルとURLをコピーしました